科学的人事フォーラム 2021

「経験×勘」から「理論×データ」の時代へ

経営の要は“ヒト、モノ、カネ”の差配と言われて久しい。
しかし、物質的価値がコモディティ化しつつある現在におい
ては“ヒト”こそが新たな価値創出の源泉ではないだろか。
“ヒト“の力をいかに事業成長につなげるか?
今までの“経験”と“勘”だよりの組織作りから、科学とテクノ
ロジーをもとに新たな組織マネジメントへ、
識者とイノベーター企業と共に議論していく。

  • あらゆる経営者とリーダー、そして人事領域のビジネスパーソンに向けて、最先端のナレッジをご紹介
  • “ヒト”の新たな価値創出から“組織マネジメント”につなげるデータドリブンな“科学”の必要性について解説
  • ただのデジタル化で終わらない、人事DX(人事におけるデジタルトランスフォーメーション)への進め方

先を見据えた企業成長が必要な今こそ、「科学的」人事にシフトを!

プログラム

※講演タイトルは変更になる場合がございます。

オープニング

オープニング

キーセッション

  • 基調講演

    16:30-17:30
  • 「人材価値の最大化は、新たな成長ドライバーを生み出すか?」

    テクノロジーを活用した人材価値の最大化は、本当の意味で企業の成長に寄与するのか。組織マネジメントの変革を、既存・新規の事業成長につなげるには?そして、人事の役割はどのように変化していくべきなのか。経営と人事を適切につなげるために必要となる「新たな組織マネジメント戦略」について、理論と実践の両面から明らかにする。

テクノロジーを活用した人材価値の最大化は、本当の意味で企業の成長に寄与するのか。組織マネジメントの変革を、既存・新規の事業成長につなげるには?そして、人事の役割はどのように変化していくべきなのか。経営と人事を適切につなげるために必要となる「新たな組織マネジメント戦略」について、理論と実践の両面から明らかにする。

  • 楠木建 氏
  • 楠木建 氏/一橋大学ビジネススクール 教授

    1964年東京都生まれ。一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。専攻は競争戦略。企業が持続的な競争優位を構築する論理について研究している。一橋大学商学部専任講師、同大学同学部助教授、ボッコーニ大学経営大学院(イタリア・ミラノ)客員教授等を経て、2010年から現職。著書に『ストーリーとしての競争戦略』(東洋経済新報社)など多数。

  • 安田雅彦 氏
  • 安田雅彦 氏/ラッシュジャパン人事部長

    1989年に南山大学卒業後、西友とその子会社で採用・教育を担当。2001年よりグッチグループジャパン(現ケリングジャパン)の人事部門全般を経験。2008年からはジョンソン・エンド・ジョンソンで、組織人事やタレントマネジメントのフレーム運用、M&Aなどをリードした。2013年アストラゼネカへ転じ、2015年より現職。6月末をもって同社を退職し、自身の会社を立ち上げ予定。

5分間休憩

キーセッション1

  • セッション1

    17:35-18:25
  • 「データドリブン人事に必要な“マーケ思考」

    組織マネジメントでデータ活用を行うには、人事部門が経営と事業について理解を深め、各部門と連携していくことが不可欠。つまり“人事DX”の実現に求められるのは、マーケティング思考でデータを読み解き、データから戦略を立案する視点だ。
    人材データ活用の先進企業であるZOZOとプラスアルファ・コンサルティングとの対談を通じて、「データドリブンなピープルマネジメント」を掘り下げる。

組織マネジメントでデータ活用を行うには、人事部門が経営と事業について理解を深め、各部門と連携していくことが不可欠。つまり“人事DX”の実現に求められるのは、マーケティング思考でデータを読み解き、データから戦略を立案する視点だ。
人材データ活用の先進企業であるZOZOとプラスアルファ・コンサルティングとの対談を通じて、「データドリブンなピープルマネジメント」を掘り下げる。

  • 清水俊明 氏
  • 清水俊明 氏/株式会社ZOZO 執行役員

    過去20年間以上に渡り、複数の事業会社でマーケティング全般に幅広く従事後、2010年に株式会社スタートトゥデイ入社(現株式会社ZOZO)。実務、学術双方から新しい顧客との関係性、サービスデザインのあり方に取り組んでいる。早稲田大学大学院商学研究科修了。早稲田大学データサイエンス研究所招聘研究員。

  • 鈴村賢治 氏
  • 鈴村賢治 氏/株式会社プラスアルファ・コンサルティング 取締役副社長

    中央大学卒業後、株式会社野村総合研究所に入社し、テキストマイニング事業に参画、2007年株式会社プラスアルファ・コンサルティング入社。取締役副社長に就任。テキストマイニングを用いたCRMやビッグデータ活用など幅広く経験し、人材活用にマーケティング的発想を取り入れた「タレントパレット」を開発する。

5分間休憩

キーセッション2

  • セッション2

    18:30-19:15
  • 「大企業を変革する“人事DX”実践戦略」

    従業員数1万人超で、大規模な人事DXを実践している大手企業と共に、組織変革/人材活用戦略の実践論を探るセッション。人材の活躍をいかに組織成長へとつなげるか。単なる「テクノロジー導入」に終わらない、経営と人事をつなぐ戦略の描き方と実践手法について、先行企業のキーパーソンたちと掘り下げる。

従業員数1万人超で、大規模な人事DXを実践している大手企業と共に、組織変革/人材活用戦略の実践論を探るセッション。人材の活躍をいかに組織成長へとつなげるか。単なる「テクノロジー導入」に終わらない、経営と人事をつなぐ戦略の描き方と実践手法について、先行企業のキーパーソンたちと掘り下げる。

  • 能村盛隆 氏
  • 能村盛隆 氏/大和ハウス工業株式会社 経営管理本部 上席執行役員人事部長

    1963年山口県生まれ。1986年4月に大和ハウス工業入社。本社(大阪)人事課長、東京支社人事部長を経て、2011年4月より本社人事部長。2019年4月より現職。次世代育成一時金(子供一人出生100万円支給)、定年制の延長、生涯現役制度等、新たな人事制度の企画立案、導入、運用を進めている。

  • 山田 裕治氏
  • 山田裕治 氏/リコージャパン株式会社 常務執行役員 人財本部 本部長

    1982年に株式会社リコー入社。2008年 株式会社リコー人事部長、2014年 リコーリース株式会社 執行役員 人財本部長を経て、2018年よりリコージャパン株式会社 常務執行役員 人財本部長 就任。

  • モデレーター
  • 呉琢磨 氏/NewsPicks Brand Design 初代編集長

    編集者として雑誌・書籍の編集構成を多数手掛けたのち、2015年に株式会社ニューズピックス入社。Brand Designの立ち上げに参画し、2018年よりBrand Design初代編集長。若者向けのタブロイド誌『HOPE by NewsPicks』の創刊編集長も兼任した。

クロージング

クロージング

イベント概要

日時 2021年6月25日(金)16:30~19:15
参加対象 企業の経営層、人事部門、経営企画、組織開発、総務、情報システム部門の方々

※対象外の方はご受講をお断りさせていただく場合がございます。

開催方法 オンライン配信
視聴方法 ZoomWebinerにて実施いたします。参加応募後、視聴登録用URLをご案内させていただきます。
参加費 無料(事前登録制)
注意事項 本セミナーをご視聴いただく際は、ご登録者ご本人様のみでご視聴ください。 ご紹介等の場合もお手数ですが参加応募と視聴登録をいただきますよう、お願い申し上げます。 また、同業他社、個人などのお申込はお断りさせていただく場合がございます。ご了承くださいませ。
主催 NewsPicks Brand Design
共催 株式会社プラスアルファ・コンサルティング
人事の「今」と経営の「未来」を変える。